News & Topics新着情報・トピックス

代表取締役社長の交代について

2020.10.02

昭和21年4月の設立以来75年目を迎えた開進堂は、令和2年9月1日の取締役会にて山﨑義行社長(69)が代表権のある会長に就き、山崎真専務(41)が代表取締役社長に就任することを決定し、10月2日に対外発表いたしました。デジタル化の流れに対応して働き方改革を推進し、新たな事業の展開を図ってまいります。

新社長略歴:昭和54年5月高岡市生まれ。2004年3月青山学院大学経営学部卒業、日本電気株式会社勤務を経て、2009年に開進堂に入社、2015年より専務。日本青年会議所北陸信越地区協議会の2019年度会長を務めた。